テーマ_PC テーマ_スマホ

がん登録

がん登録

院内がん登録

がん診療連携拠点病院の院内がん登録は国立がん研究センターがん対策情報センターに集められ、集計されます。集計の結果、病院ごとにどのようながん診療を行っているか、どのような治療を行っているかなどの病院ごとの特徴がわかります。がん診療の質の向上、診断や治療を評価するために役立ちます。

 
登録件数については、下記ページをご覧ください。
→群馬大学医学部附属病院 診療情報管理部ホームページ

地域がん登録

がん対策として、がんの罹患率や生存率を調査するために自治体単位で取り組まれています。群馬県健康づくり財団が群馬県の委託をうけ地域がん登録の集計を行い国立がん研究センターがん対策情報センターにて、全国のデータを収集、整備しています。 この集計を行うことでどのようながんが多いのか?男女のかかる割合は違うのか?5年生存率はどのくらいなのか?が、わかるようになります。

臓器別がん登録

詳細な情報を把握する目的で学会や研究会等で実施しています。集められた情報は、診断や治療のガイドライン作成に役立てられます。

ページトップへ