テーマ

がん診療の情報を集計し
特徴を調査

がん登録

当院では2007年からがん診療に携わる病院として院内がん登録・地域がん登録を実施し、2016年からは「がん登録等の推進に関する法律」に基づき院内がん登録・全国がん登録を実施しています。 がん登録は、当院でがんと診断または治療されたすべての患者さんを対象に、がんの診断結果や発見経緯、治療の内容(手術・放射線・化学療法など)、予後情報などを集め、院内がん登録は国立がん研究センターに、全国がん登録は群馬県にデータを提出後、各都道府県から国(国立がん研究センター)に情報が集約され集計されます(2015年までは地域がん登録として群馬県にデータ提出し集計)。 予後情報においては、院内情報にて判明しない場合、群馬県および国立がん研究センターの支援のもと調査を行い、生存率の調査などに役立てています。 患者さんの個人情報は、各種法令に基づいた院内規定を守ったうえで利用させていただきます。ご不明な点等ありましたら医事課までご連絡ください。  
※国立がん研究センターがん対策情報センター(がん登録・統計)
ページトップへ